ベル歯科

小児歯科|瀬戸市の歯医者・歯科|ベル歯科

ご予約・お問い合わせ tel.0561-88-2277

〒489-0809 愛知県瀬戸市共栄通5-13-1

小児歯科

小学校に入るまでに8割の子供が虫歯になってしまいます。日本では他の国に比べて虫歯の多い国になっています。
他の国では水道水にフッ素を入れるなどの予防に力を入れていますが日本ではそれらのことが利用できないからです。
ベル歯科では虫歯の予防に力を入れています。

ブラッシング指導・歯のクリーニング

お子さまの歯を仕上げ磨きするのは、歯並びの関係や、お子さまの機嫌などにより難しいものです。
ブラッシングのコツ、親御さまの疑問に丁寧にお答えいたします。
また、特殊なブラシと歯磨き粉を使い、すみずみまでクリーニングします。

フッ素塗布

歯の表面からフッ素が取り込まれることにより虫歯になりにくい強い歯になります。
虫歯は自然に治りませんが、ごく初期の虫歯は歯の再石灰化により改善することがあり、フッ素はこの働きを強くします。
また、虫歯の病原菌の働きを抑えます。

シーラント

奥歯の溝は汚れや細菌がたまりやすくなっています。
また、奥歯の溝は深く歯ブラシの先が入りにくいため、非常に虫歯になりやすい場所です。
そこで、この溝の中をきれいに掃除して、ばい菌が入らないように白い材料を流し込み溝を埋めます。
シーラントは歯を削らずに溝の底に流すだけですのでかみ合わせは変わりません。

サホライド塗布

フッ素は、歯を強くしたり、虫歯菌の働きを抑えたりする作用があります。
ただし虫歯の部分を黒く変色させるため奥歯に塗ることがほとんどです。
子供の虫歯は進行しやすく、なかなか気づかないものです。
定期的な検診と予防が大切です。一度ご相談ください。