瀬戸市・尾張旭・長久手の歯科(歯医者)ベル歯科医院。一般歯科・小児歯科・インプラント・口腔外科・矯正歯科・ホワイトニング・審美歯科

インプラント

ホーム»  診療案内»  インプラント»  インプラントの費用

インプラントの費用について

インプラント治療は自由診療になるため、歯科医院によって費用には差が出ます。目安としては、すべての治療費を合わせて1本あたり30万~50万円ほどになります。

インプラントの検査 レントゲンを撮るだけなら2千円程度ですがCTなどの精密検査を行なう場合は5万円ほど必要です。
インプラント埋入 10~30万円が一般的です。
人工歯取り付け 使用する材料によって費用は大幅に変わります。審美性の高いものほど高額です。

ベル歯科の場合

ベル歯科ロゴインプラントの検査や歯周病の検査やCT検査やインプラント治療の埋入シュミレーション(シムプラント)なども含め、5万円で可能です。
検査からインプラント埋入、人工歯取り付けまでトータルで30万~50万円程度で承っております。

医療費控除について

「医療費控除」とは、1年間に本人または家族が支払った医療費が10万円を越える場合、確定申告の際に税金の還付を受けることができる制度です。 インプラント治療は保険治療の対象外ですが、医療費控除を受けることができます。正しい知識を得た上で利用しましょう。

■ 医療費控除の計算式

1年間に支払った医療費の総額-10万円=医療費控除額(20万円まで)
※保険金等の補填があった場合は、さらにその金額を引いてください。
※期間は1/1~12/31まで

医療費の範囲の主なもの

  • 歯科医師(虫歯、義歯、歯周病、その他の治療)、医師に支払った治療費
  • 治療、療養のために買った医薬品
  • 治療のためのはり、マッサージ、指圧師等への支払い
  • 療養のために、看護師、保健師、その他介護を依頼した人への支払い(親族への支払いは除きます。)
  • 通院のための交通費。(日付と金額をメモしておきます。)
  • 入院の部屋代、食事代
  • 6か月以上寝たきりの人のおむつ代

確定申告の方法

  • 医院、薬局等の領収書を添付した確定申告書を居住地の税務署に提出します。
  • 給与所得者は必ず源泉徴収票も添付します。
  • 還付申告用の要旨は地元の税務署に置いてあります。
  • 申告の時期は、翌年の2/16~3/15までの間です。ただし、サラリーマンの方の還付申告は、翌年1月以降受理されます。
  • 印鑑を持参してください。

費用内訳

インプラント基本手術 インプラント基本手術単価 \200,000

補助手術

  • ※補助手術は個々の骨量・骨幅の状況に応じて必要となる場合があります。
  • ※特殊なインプラントを使用する場合は費用が変わる場合があります。

 

BGR 欠損した骨組織を再生させる治療法です。 ¥20,000
ソケットリフト 上顎の奥歯の骨が足りなくて、そのままではインプラント治療が出来ないようなケースでもそこに骨を作ります。 ¥50,000
べニアグラフト法 歯槽骨の高さや幅が足りない場合、患者さん本人の別の部位から取ってきた骨を歯槽骨に移植する方法です。 ¥100,000
上部構造 アバットメント インプラントの上に取り付けられるもので、上部構造との連結部分です。チタンやチタン合金、セラミック製のものもあります。 \50,000
金属冠 金属冠は審美性では劣りますが、硬さ・機能性ではもっとも丈夫といえます。 \100,000
ハイブリットレジン セラミックとレジン(プラスチックのようなもの)の混合型の詰め物です。型をとって作ります。 \100,000
セラミック 金属をまったく使わずに、セラミックだけでつくられた被せものです。治療した歯と歯ぐきの境い目が天然歯のように自然です。 \100,000
ジルコニア 純白の美しさと金属の耐久性を持つ素材です。 \100,000

※料金はすべて税別になります。

お支払について

お支払には以下のクレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカード

お気軽にご相談ください

当院では、この他にもさまざまなご質問にお答えしております。
気になる点、治療に際して不安に思うことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP