瀬戸市・尾張旭・長久手の歯科(歯医者)ベル歯科医院。一般歯科・小児歯科・インプラント・口腔外科・矯正歯科・ホワイトニング・審美歯科

インプラント

ホーム»  診療案内»  インプラント»  インプラントについて

インプラントについて

毎日のお食事や楽しいおしゃべりには健康な歯が必要不可欠。歯を失ってしまった場合、日々の生活を快適に過ごすことは難しくなってしまいます。そんな方におすすめなのが、「第2の永久歯」とも呼ばれるインプラントです。
インプラント治療で天然歯と遜色ない見た目と機能を持った「自分の歯」を手に入れませんか?
インプラントに関することでしたら当サイトにお任せください!

インプラントって?

インプラントイラストインプラントという言葉を最近歯科においてよく耳にしますが、そもそもインプラントってなんでしょうか?
インプラントは、スウェーデンのブローネマルク博士が、1952年にチタンと骨組織が特殊な方法で結合する「オッセオインテグレーション(骨結合)」を偶然発見したことで始まった歯科治療です。

インプラントと他治療との比較

治療
メリット
デメリット

インプラント

インプラント

  • 違和感なく噛むことができる
  • 噛む力が天然歯と同程度まで回復する
  • 健康な歯を削る必要がない
  • 天然歯と見分けがつかない
  • 顎の骨や歯ぐきが痩せない
  • 歯を抜くのと同じ程度の施術が必要
  • 治療期間が長い(約3ヶ月~1年)
  • 自費診療になる

部分入れ歯

部分入れ歯

  • 違和感なく噛むことができる
  • 保険診療内での治療が可能
  • 天然の歯と見た目がほとんど変わらない
  • 固定するために健康な歯を削る必要がある
  • 発音に問題が出る場合がある
  • 顎の骨が痩せてしまう
  • 顎口の中が不衛生になりやすい

ブリッジ

ブリッジ

  • 保険診療内での治療が可能
  • 治療が短期間で行える
  • 健康な歯を削る必要がない
  • 違和感を感じることがある
  • 固い食べ物を食べるのが困難
  • 見た目が良くない場合がある
  • 発音に問題が出る場合がある
  • 隣の歯への負担が大きい

インプラントのメリット・デメリット

インプラントのメリット

  • 自分の歯と同じような感覚でものを噛むことができ、食べ物の味や感触がよくわかる。
  • 周りの歯を傷つけない(残っている歯を削らない)。
    残っている歯に助けを求めずにすむので、自分の歯を保護できる。
  • 見た目は自分の歯と同じように、きれいに仕上がり、見た目を天然歯と同じように回復できる。
  • インプラントが顎の骨に力を加えるため、顎の骨が痩せるのを防ぐといわれている。
  • 他の歯に負担がかからない。
  • 良く噛める。自分の歯と同じように噛むことができる。
  • 発音に支障をきたすことが少ない。
  • 違和感が少ない。
  • 長期間安定した噛み合わせを維持できる。
  • しっかりしたメンテナンスにより、長期間の使用が可能。
  • 治療期間が短いケースもある。(即時荷重・早期荷重)

インプラントのデメリット

  • 外科的手術が必要。
  • 治療期間が長い。
  • 治療費が高額。(保険適応がないため他の治療より費用が高くなる)
  • 骨の吸収が大きい場合や状態により適用とならない場合がある。(骨移植を行う場合がある⇒要相談)
  • 骨粗鬆症や自己免疫疾患など全身的な状態(重度の糖尿病・心臓疾患・脳疾患・悪性腫瘍などの全身疾患の方、コントロールされていない循環器疾患・精神疾患の方、医師とのコミュニケーションが取れない方、非協力的な方、口腔内の衛生状態の改善がみられない方)などに適用にならない場合がある。
  • インプラント手術・口腔外科手術に、熟練した医師及び設備の整った施設が少ない。
  • 上部構造(人工歯)に、マイナーなトラブル(小さな破折・ネジのゆるみ等)が生ずる事がある。

お気軽にご相談ください

当院では、この他にもさまざまなご質問にお答えしております。
気になる点、治療に際して不安に思うことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP