瀬戸市・尾張旭・長久手の歯科(歯医者)ベル歯科医院。一般歯科・小児歯科・インプラント・口腔外科・矯正歯科・ホワイトニング・審美歯科

矯正歯科

ホーム»  診療案内»  矯正歯科

矯正を薦める歯並び&かみ合わせ

歯並びが悪ければ歯磨きが隅々まで行えず虫歯、歯周病になりやすくなります。
うまく左右でかみ合わせのバランスがとれないため、あごの発達に影響したり顎関節に異常が出ることがあります。
また歯並びが悪いことがコンプレックスになり人前で笑えないなど対人関係での問題も見逃せません。
矯正治療に年齢の制限はございません。まずご相談ください。

矯正治療の流れ

初診

歯の状態をチェックした後治療について気になることの相談に応じます。

精密検査&診断

歯やあごの状態を綿密にチェックします。
治療に必要なあらゆる情報を収集し、それをもとに分析、診断をします。
原因を解明し治療後の状態も予測します。

治療方針の決定、説明

診断結果をもとに患者様に最適な治療方法、費用、支払方法などを納得いくまで説明します。
患者様の同意が得られれば治療計画を作成、お渡しいたします。

治療開始の説明

矯正装置を装着する前に歯磨きの指導をします。
矯正装置をつけると食べ物が付きやすくなり歯ブラシも当てにくくなるためです。

矯正治療の装着

装置はブラケットという小さな器具とワイヤーから出来ています。
ブラケットには金属の他に透明で目立たないセラミック製のものもあります。

定期健診

矯正治療をつけている間は1ヶ月に1度のペースで来院していただき歯の移動の状態、装置の調整を行います。
装置の装着期間は状態によって異なりますが1~3年くらいが平均的です。

保定健診

予定の位置に歯が移動しきれいに並び終えたら矯正装置をはずし代わりにリテイナーと呼ばれる保定装置をつけます。
これは歯が元に戻ろうとするのを防ぐ装置です。期間は最低でも1年で矯正期間と同じくらいの期間がかかります。
半年くらいは一日中装着してもらいその後は夜だけ装着します。
その後も1~2ヶ月に1度通院していただき歯並びの状態などをチェックします。

治療完了

必要な保定、観察が終わったら矯正治療は全て終了です。
その後は3ヶ月に一度、定期健診を受けるようお勧めしています。

矯正治療の費用

費用としては初診、相談料、技術料、装着料、チェック料などが上げられます。
なお初診の段階おおよその費用の検討がつきますのでご相談ください。
分割払いもご利用いただけます。

お気軽にご相談ください

当院では、この他にもさまざまなご質問にお答えしております。
気になる点、治療に際して不安に思うことなどございましたら、お気軽にご相談ください。

PAGE TOP